初心者におすすめのロボアドバイザーBEST3

ロボアドバイザー おすすめ

 

初心者におすすめの資産運用がロボアドバイザーです。

 

・知識ゼロではじめられる
・面倒な処理は一切不要
・リスクが少ない

 

といった点で、安心して活用できます。
少額からコツコツ積み立てられるサービスもあるので、学生や専業主婦、高齢者にもおすすめです。

 

 

初心者におすすめのロボアドバイザー第1位:ウェルスナビ

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

・タイプ:投資一任型
・最低投資額:10万円
・積立:月1万円~
・手数料:年率1%

 

ウェルスナビのロボアドバイザーは金融商品の選定からリバランスまで全部おまかせ。

 

面倒な手続きは一切不要。
「とりあえず資産運用を始めたい」という人におすすめです。

 

 

初心者におすすめのロボアドバイザー第2位:THEO+ docomo

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

・タイプ:投資一任型
・最低投資額:1万円
・積立:月1万円~
・手数料:年率1%

 

ウェルスナビと同様、金融商品選定からリバランスまでおまかせで運用できます。

 

ウェルスナビと異なり、1万円からスタートできるのが大きな魅力。
「おつり積立」もできるので、少額からコツコツと運用したい人におすすめです。

 

 

初心者におすすめのロボアドバイザー第3位:楽ラップ

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

・タイプ:投資一任型
・最低投資額:10万円
・積立:月1万円~
・手数料:年率1%

 

「楽ラップ」は楽天証券が運用するロボアドバイザーです。

 

楽ラップならではの機能として、下落ショックを軽減する「TVT機能」があります。
楽天ポイントも貯まるので、楽天ユーザーにおすすめです。

 

 

ロボアドバイザーおすすめ3社の評価比較

ウェルスナビ THEO 楽ラップ
初期投資最低額 10万円 1万円 10万円
利用手数料(年率) 1.0% 1.0% 0.7%
自動積立機能 1万円以上1円単位 1万円以上1円単位 1万円以上1円単位
スマホアプリ ×
投資対象 米国上場ETF 海外ETF 国内投資信託
評価 ★★★★★ ★★★★ ★★★

 

「初めてロボアドバイザーを利用する」
「どこがいいのか分からない」

 

というひとにおすすめなのが「ウェルスナビ」です。

 

・預かり資産900億円
・SBIやイオン銀行と提携

 

と、安定感、信頼性ともに文句なしのサービス。
また、顧客満足度が高い点も大きなポイントです。

 

 

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザー おすすめ

 

ロボアドバイザーとは

 

・自分に合った金融商品の提案
・月々の積立やリバランス

 

などを自動で行ってくれるサービスです。

 

ロボアドバイザーでは主に

 

・ハリー・マーコウィッツ氏が提唱する「現代ポートフォリオ理論」
・ユージン・ファーマ氏が提唱する「ファーマ-フレンチの3ファクターモデル」

 

を基に開発した、金融アルゴリズムを利用しています。
ハリー・マーコウィッツ氏、ユージン・ファーマ氏のいずれも、ノーベル経済学賞の受賞者です。

 

さらに、ロボアドバイザーは大きく分けて

 

・投資一任型
・アドバイス型

 

の2種類があります。

 

 

投資一任型ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザー おすすめ

 

投資一任型ロボアドバイザーは、商品選びからリバランスまで全ておまかせ。

 

最低投資額を入金し、毎月の投資金額を設定すれば、あとはほったらかしでOK。
ロボアドバイザーが自動で運用を行ってくれます。
投資初心者には、投資一任型ロボアドバイザーがおすすめです。

 

 

アドバイス型ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザー おすすめ

 

アドバイス型ロボアドバイザーは、名前の通りアドバイスだけを行ってくれます。

 

実際に、発注やリバランスを行うのはユーザー自信になります。
無料でサービスを提供している金融機関も多く、手数料もかかりません。
ある程度、投資の経験、知識を持っている人におすすめです。

 

 

ロボアドバイザーのメリット&デメリット

ロボアドバイザーのメリット

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

ロボアドバイザーのメリットは以下の5つです。

 

・面倒な手続きは一切不要
・投資に関する知識は不要
・少額から投資できる
・リスクが少ない
・感情に左右されない

 

基本的に、ほったらかしでOKです。

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

「株価の動きを気にして、毎日ドキドキして過ごす」なんてこともありません。
利回りの良い定期預金ぐらいの感覚で良いと思います。

 

ただし、定期預金と異なり、

 

・元本割れのリスクがゼロではない
・いつでも出金OK

 

といった点に注意が必要。

 

 

ロボアドバイザーのデメリット

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

ロボアドバイザーにもデメリットはあります。

 

・手数料がかかる
・元本割れのリスクがある
・短期の運用に不向き
・歴史が短い

 

ロボアドバイザーは歴史が浅く、日本では2016年にサービスがスタートしています。

 

とはいえ、ロボアドバイザー自体が扱うのは

 

・投資信託
・ETF
・REIT

 

など、既存の金融商品。

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

全く新しい金融商品ではないので

 

・大暴落
・価格の乱高下
・資金の流出

 

といったリスクは極めて少ないと言って良いでしょう。
ただし、今後さらに優れたサービスが登場する可能性があります。

 

 

ロボアドバイザーの気になるQ&A

NISAでロボアドバイザーは利用できる?

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

投資一任型ロボアドバイザーでは、NISAを利用できないケースが多いです。

 

NISAを利用する場合は、アドバイス型ロボアドバイザーを利用しましょう。

 

 

iDeCo(イデコ)でロボアドバイザーは利用できる?

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

NISAと同様にiDeCoも、投資一任型ロボアドバイザーでは利用できないケースがほとんどです。

 

iDeCoにロボアドバイザーを利用する場合は、アドバイス型ロボアドバイザーを利用しましょう。

 

 

ロボアドバイザーの手数料は?

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

ロボアドバイザーの手数料はどのサービスも年1%となっています。

 

「たった1%ぐらいなら……」
と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、100万円の資産が口座にある場合、手数料だけで1万円。
決して安い金額ではありません。

 

ロボアドバイザーの利回りは年平均3~10%。
なので、手数料でソンをするという心配はなさそうです。

 

「1%も手数料を払いたくないな」
という場合には、手数料のかからないアドバイス型ロボアドバイザーがおすすめです。

 

 

ロボアドバイザーは儲からないは嘘?本当?

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

ロボアドバイザーは長期運用に適した、ローリスクローリターンの資産運用です。

 

定期預金ではないので、株価の影響を受けて損失が出ることは避けられません。
しかし、長期運用すれば着実に利益を生み出してくれるシステムでもあります。

 

ロボアドバイザー おすすめ

 

一時的に金融危機の影響を受けても、その後、着実に利益を積み上げていることが分かります。

 

毎日の株価の変動に一喜一憂せず、5年、10年と長期に運用することが大切です。